読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑 写 帖

被写体バラバラ 撮り方バラバラ 思いつくまま気ままにやってます PENTAX K-5

京都迎賓館 ①

葵祭と前後しますがGWの最終日に京都迎賓館の試験公開に行ってきました。

京都御苑の中、御所の東隣に迎賓館はあります。

もちろん迎賓館なので海外からの賓客をおもてなしするための場所ですので基本、自由に見学はできません。

ですがこの7月から通年公開を政府が計画しているらしいので試験的に一般公開をGWの間に行いました。

1日に入場する人数を決めて、尚且つ、入場時間を決めて一度に内部が人で混雑しないようにして公開されました。

事前のツイッターなどの情報によると入場整理券を獲得するのは早めが吉らしいので朝の7時半頃に迎賓館前に到着。

すでに200人近く並んでおりました。

この日の入場制限人数は2000人、入場時間は1時間毎に区切られており最初の10時からの入場は300人なのでこれならゲット出来そうなので一安心。

整理券の配布は9時からですが8時を過ぎるころから続々と人が並びだしてきてました。

私の後ろに並んでいたおじさんがたびたび電話をしていまして聞くとはなしに聞いていると、どうやら仕事関係の相手のために朝早くから並んで整理券をゲットしようとしているらしかった。

大変だな~(;´・ω・)

9時前には楽に1500人以上は並んでいたかな。

とりあえず9時から整理券の配布で希望通り初回の10時からの入場券をゲット。

f:id:tunamoti9:20160523214738j:plain

10時からなので1時間ほど近くで時間をつぶして正門から入場。

f:id:tunamoti9:20160523215029j:plain

広々としてすっきりした正面玄関前

f:id:tunamoti9:20160523215406j:plain

見学者は一旦、地下に向かいます。

f:id:tunamoti9:20160523215540j:plain

地下は駐車場になっており、ここで余計な荷物はロッカーに預けられます。

そして持ち込む手荷物のチェックと飛行場並みの金属探知機ゲートの通過(゚Д゚;)

まぁ、今日日これくらいは当たり前ですかね。

無事通過したら再び地上に出て正面玄関から入場です。

f:id:tunamoti9:20160523220415j:plain

ちなみに立派な下駄箱が玄関わきにあってスリッパに履き替えます。

内部は基本的に撮影はOK、そして退出時間は決められていませんので気合入れて行ってきます(゚Д゚)ノ

つづく